2017年07月01日

腎臓病が判明して一週間

我家の長老14歳と10か月のぷりんが腎臓病と分かってから、一週間が経ちました。

IMG_1372.jpg

ちょっと前の写真ですexclamation


前回のブログで 「皮下点滴を受けてからいつも痒がって、掻いてばかり
だったのが、まったく搔かなくなったのですよ
アレルギーだと思っていたのですが、腎臓が悪くて毒素が尿から排出できていなかった為ではないかと思われます。」


書きましたが、そうでは無かったようです顔(汗)すみません。

点滴の中に炎症を抑える薬が入っていて、痒みも抑えられているからだそうですexclamation×2


三日間連続の皮内点滴が二日に一回になり、昨日から三日に一回で様子を見ることになりましたexclamation×2


皮内点滴とむかつき止めの注射と肝臓のお薬、血液検査、診察代で、一万円超します。

血液検査が無い時で4500円ほどですがく〜(落胆した顔)

本当に腎臓病の治療は高くて先々いくら掛かるのかと思うとたらーっ(汗)

でも、放っておくことは出来ません。

点滴がなくなることは無いけど、出来るだけ間隔が長くなるように食事療法で頑張りたいと思っていますが
今まで食べていた量が食べられなくなって、体重も5.4kgから4.85kgまで落ちてしまいました。

ドックフードは、あれこれ試しましたが食べてくれません。
四苦八苦しながら、手作り食を与えていますが以前ほど食べられなくなったのが心配です顔(汗)

だた、元気なのが救いでするんるん

そんなぷりんに、介護服を用意しました。

介護服1.jpg



ちょっと早いかと思いましたが、数日前に皮内点滴した次の日の朝にたっぷりおねしょしてグーグー寝ていたんです。

二階で寝かせていたので、私が気が付くのが遅かったからかもしれないですがexclamation×2

まだ着せませんが用意はしておこうと思い購入しました。

治ることは無いのですが、少しでも元気でいてほしいから出来る限り頑張ろうと思っています顔(汗)

家の中では、大好きな父ちゃんを全く目が見えないのに、ウロチョロしながら捜しています。

あ〜 面倒見ているのは私なのに顔(なに〜)


覚書の為、スルーして下さい
6月8日、二番目の孫1歳の誕生日

PhotoFunia-1498914319.jpg

ニックネーム きよぽん at 21:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする