2016年05月31日

乳腺腫瘍

我家は、今月いろんな出来事がありました。

父ちゃんの肺炎球菌も良くなって、今週金曜日には退院となり一安心!

なのに! 今度はいろはのお腹に腫瘍のようなものががく〜(落胆した顔)

日曜日の朝、慌てて病院へ。
やっぱり乳腺腫瘍のようで、触診で5個ぐらいあった。

腫瘍の摘出と避妊手術をしていなかったいろは、子宮と卵巣も一緒に取り除く事になり、今日午後から手術をしました。

先生からの電話で無事終わりましたよ。
でも、卵巣がパンパンになっていましたと報告を受けて、面会に行って来ました。
(悪性ではなく卵胞)と言うそうです。
結局、卵が排卵せず、そのまま卵巣にとどまってしまい水泡が出来、ホルモン異常で水がたまるそうです。
もう少し遅れていたら、子宮も悪くなっていたようです。

いつもいろはのお腹には気を付けていましたが、上の方はほとんど気にしなくて、
服を着せることが多く、見落としていたのかも?

そういえば、ここ数か月前から巣作りの動作をがひどく、ストレスがたまりいつもお腹を舐めていました。

下の方のお乳の方が少し張っていたような気がします。

なぜもっと早く気が付かなかったのか?残念です。

いろははもう12歳半。
若い子なら術後、尻尾をふって元気になっているそうですが、いろはの場合まだ、元気がなくボーっとして、まだ麻酔が効いていて点滴をしたままでした。
いろはと名前を呼んでもボーっとした目で眠そうにしていました。

これくらいの年になるとほとんどの子がこのような症状だそうです。
明日になると元気になっているので、明日お迎えに行きます。


iroha.png


以前撮った写真です。

卵胞.png


膨らんでいるのが卵巣です。

右の方に小さいのが、お尻の所にできていた年寄りイボです。

気になっていたので、取っていただきました。一針縫うだけで済みました。

腫瘍は生検に出しています。

早くから避妊手術をしたももと、いろはを比べるとやっぱり、もものように早く手術をした方が良かったと
今はっきりわかりました。

なので今、悩んでおられる方、まだ若いわんちゃんの飼い主さん高齢になるとリスクが高くなります。
私は避妊手術をお勧めします。
いろはは、生理になるといつもストレスが多く辛そうでした。
それに比べるとももはそのようなストレスは感じることは全然ありませんでした。


手術はもちろん麻酔が心配で、でもこのまま置いておく方が乳腺腫瘍が増える可能性が高い。

腫瘍を取って生検に出します。
一週間から10日ぐらい掛かるそうです。

もし悪性だったらと考えると怖くて、でもいろはは12歳半、これ以上無理な治療は出来ないなと
今回の手術で思いました。

明日はお迎えですが、仕事は二時間だけして、後はいろはと一緒に一日過ごそうと思っています。

またまた、いろはちゃん犬(笑)母ちゃんべったりになりそうですわーい(嬉しい顔)

ニックネーム きよぽん at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ご家族の病気続きで大変でしたねがく〜(落胆した顔)
きよぽんさんもご主人も回復されたと思ったら
今度はいろはちゃんですかあせあせ(飛び散る汗)
きよぽんさん、いろはちゃんのしこりを触れたとき
ドキッとなさったでしょうねあせあせ(飛び散る汗)
私もぴーの胸にしこりを触ったときは夜寝るときでしたが
それはもう〜心配で翌朝に速攻で病院へ飛んでいきましたよもうやだ〜(悲しい顔)

我が家のりなひなはまだ避妊手術をしていませんがく〜(落胆した顔)
今年の11月で10歳になるし
これからどんどん高齢になっていくことを考えると
避妊手術も考えなくてはなりませんね犬(泣)

早くいろはちゃんが回復しますように
お大事にね揺れるハート
Posted by みゆきまま at 2016年06月03日 00:06
かわいいみゆきままさんへ
父ちゃんは、今日退院しました。
でも、まだ腕がまだ上がらないのでリハビリ通院になります。

肺炎球菌の菌が肩だったので、後遺症が残らなければいいのですが。

ぴーちゃんの時は、どれぐらいの大きさだったのですか?
手術方法はしこりだけ摘出だったのでしょうか?

先ほど、病院からの電話で4個の内、1個が悪性だったと聞きました。
ただ、低悪性で血液、リンパにも転移が無かったとのことでした。

経過観察が続くと思いますが、乗り越えたいと思っています目

いろはは、12歳半でした。何もなければ避妊手術はしなかったのですが、
ただ、ストレスはかなり多かったと思います。
卵巣が腫れだしてきてからでしょうか?

振り返るとイライラしていた日が多かったような気がします。
避妊手術、10歳過ぎると悩みますよね。
でも高齢になるにつれて、リスクが高くなるのが良くわかりました顔(汗)
全身麻酔の回復がやっぱり遅かったですね。

避妊手術と腫瘍摘出、同時だったから特にでしょうか?

小さいということもあるかもしれないですね顔(汗)
Posted by きよぽん at 2016年06月03日 22:45
こんにちは
発情期が終わって妊娠してたら出産したころ
胸が張ってきたりコリコリする子もいますね。
ぴーもそんな感じでした。
手術はしこりがあった方(左側)の乳腺全部とって避妊手術もしました。
切開は一ヶ所で済みましたけどね。
病理検査に出した結果は良性でした。
全部あわてて取らなくてもよかったみたいです。
その時の様子をブログに載せてたのだけど
乳腺をごっそり取った痕が内出血してきて
かわいそうだったのよ。
ガーゼをとめてるバンソコがとれちゃうから
ストッキングでボディスーツのように着せて
ロンパース(介護用の)着せてました。
Posted by みゆきまま at 2016年06月04日 14:59
かわいいみゆきままさんへ
こんばんは。
いろはもはっていましたよ。

ぴーちゃんの手術は良性なのに大きな手術になったのですね。
縦長に切ってしまうんですよね顔(汗)

いろはの場合、両方にできていていきなり乳腺は取らず、
腫瘍が悪性であれば、乳腺を取った方がいいといわれました。

今回は、多分そこまでの手術にはならないと思います。
そんなに大きなな手術になったら、今のいろはには耐えられるとは思えない。

いろはは、病院でタオルで術後用の服のように
作ったのを着ていましたが、
おしっこが付いたりして、汚くなったのでガーゼで作ってあげましたが、
なんかぼろ布をまとっているようで次はもう少し上手に作ろうと
思っていますわーい(嬉しい顔)
Posted by きよぽん at 2016年06月04日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4147108

この記事へのトラックバック