2017年06月24日

こんな症状があったら

ご無沙汰していました。
ブログをサボっている間、いろんなことがありました。

ちょこらが40度の高熱やちょっとした段差が上れなくなり、痛みのせいか元気がなくなってしまいました顔(泣)

以前の写真です。

DSC_0244.JPG


でも、今はステロイドで元気になってきました。
ステロイドの量も少しづつ、減らしながらの治療です犬(泣)

原因は、まだはっきりわからないのですが、リュウマチも疑われましたが検査の結果異常なし。
関節炎が疑わていますがまだ原因は分かっていません顔(泣)


そんな中、数か月前からぷりんの嘔吐が始まりました。

ぷりんさん、(陰で目が大きく見えますが、ほとんど眼球は小さくなり目は開いていません)

腎臓1.png




と言っても頻繁ではなく、2週間に一度が10日に一度、1週間に一度と間隔が短くなり、
3日ほど前に、夜から朝にかけて3回嘔吐もうやだ〜(悲しい顔)

体重の減少、嘔吐、食欲のムラ、口臭、歯ぐきが白っぽい、こんな症状は年齢のせいとかって思っていたが
病院で血液検査で腎臓の悪化が判明

こんな症状が有ったら、腎臓病を疑ってみてください顔(汗)

ぷりんの場合、正常の30〜40%しか機能していないそうです犬(泣)

入院して点滴するか数日間の通院での皮下点滴にするか?

ぷりんの場合、急性ではなく年齢と共に悪くなったようで、皮下点滴でも良いかもとの事で
入院はせず、通院で今日2回目の皮下点滴とむかつき止めを受けてきました。

皮下点滴、液が入るとコブの様に膨れてきますexclamation×2

今日ぷりんを見ていて気が付いたのですが、皮下点滴を受けてからいつも痒がって、掻いてばかり
だったのが、まったく搔かなくなったのですよexclamation&question

アレルギーだと思っていたのですが、腎臓が悪くて毒素が尿から排出できていなかった為ではないかと思われます。

本当に掻かないんですよexclamation×2

また明日も、皮下点滴ですバッド(下向き矢印)


ニックネーム きよぽん at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

病院へ

超久しぶりのブログ。

最近は我家の4ぷーもすっかり老犬と初老犬になり、揃って出かけることも少なくなり、
揃ってと言えば一年に一回この時期に動物病院に行きます病院

春は、狂犬病ワクチンとフェラリアの薬で動物病院も混みあいます犬(泣)

先々週の日曜日、久々の「お出かけ」っと言っても病院です。

purin.png



iroha.png


momo.png


choco.png



みんなどこに行けるのかとドキドキ、ワクワク犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)

ごめんね〜顔(汗)大嫌いな病院でどんっ(衝撃)

フェラリアの検査は、いつも4匹の内抜き打ちでしてもらっています。
今年はちょこらでお願いしました。
2回痛い目にあいました犬(泣)

みんな暴れずお利口で無事終了しました犬(足)


choco1.png



そのちょこらが5日後ぐらいから、めっきり元気がなくなりしばらく様子を見ていましたが、
熱が出始めました。

ワクチンとは全く関係ないのですよ。
ちょこらは爆弾を抱えています。
というのは、はっきりした検査はしていませんが、症状から頸椎が悪いようで、よくちょっとした段差の上り下りが出来なくなります顔(汗)

そんな症状が今回、酷くなり、熱も伴ってきました。
血液検査では、炎症の値が少し高くなっていて、肝臓の数値も上がっていました。

注射、ステロイド剤を処方してもらいましたが下がらず、膝蓋骨脱臼や頸椎ヘルニアでは、
熱は伴わないそうです。

熱の原因で考えられるのは、リュウマチ、腫瘍、多発性関節炎など、取りあえずリュウマチの検査をしてもらっています。
2回目の検査では、肝臓の数値炎症の数値は下がっていましたが、熱は下がらず。

ステロイドの量を控えめだったのを量を増やしてもらいましたexclamation×2

最近やっと、熱も下がって来て動きも活発になってきました。

検査結果はまだなので、原因もわからずexclamation&question

次の土曜日には結果が出ています。
薬も続けたくないけど、また熱が出ないかと心配ですもうやだ〜(悲しい顔)

今は元気にしています犬(笑)


5月5日は、お祭りでどこの地域でも子供神輿でにぎわっています。

お嫁さんの実家のお祭りで、はっぴを着た我家の孫、大きくなりました。
上の子は、ひょうきん顔が得意なんですよわーい(嬉しい顔)

1孫.png


「ばっちゃんとねんねする」って言ってくれていますわーい(嬉しい顔)
ニックネーム きよぽん at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

嘔吐・血

今日の朝また、いろはちゃんフードを食べなかった。

いろは嘔吐.png


いつもの食ムラが始まった。っと思っていたら、震えだした。
嘔吐の前に起きる症状だ。

やっぱり、始まった犬(泣)
タオルを用意したら、あああああ〜 なんと血だがく〜(落胆した顔)


無題.png



掃除をして病院車(セダン)

先週はぷりんの心臓のお薬と診察で行ったとこなのにexclamation×2

春は病院が特に混んでる。
そうそう、4ぷーがお世話になっている病院は、3月にテレビで2回にわたってテレビで放送されたそうです。

私は見てなかったけど、犬の脳外科で全国で一番の名医とかexclamation×2
多分テレビを観てくる飼い主さんも増えたのではないでしょうか?

いろはちゃん、嘔吐しても元気なので一安心。
嘔吐でも真っ赤な血じゃないから、胃炎とかで傷口から出血したりすることもあり。それほど心配することは無いとの事。

歳も歳なので、久しぶりに血液検査。
ちょっと項目も多かったので、¥ちょっとお高くなってしまったけど、
結果は、特に悪い数値も出ていなかったので一安心るんるん
注射一本とお薬をもらって帰る途中、車の中でまた嘔吐犬(泣)
でも、血は混じってなかったので、ちょっと安心。

帰って来てから、ももとちょこら2わんだけで散歩に出かけました。
暑かったのか?わんこもハ〜ハ〜exclamation×2


散歩から帰ってきたら、またいろはが嘔吐していた。
一気にお水を飲んだから、吐いたのでしょう犬(泣)
脱水症状にならないと思うけど顔(汗)
その割には、ハイテンションでウロチョロウロチョロなかなか寝ないexclamation×2

晩御飯は、町内の役員会で帰って来てから食べさせようと帰ってきたらもう9時前顔(なに〜)
時間がずれるとわんこのペースがくるってあまり食べなかった犬(怒)

一日中忙しいのに、父ちゃんは全く町内の行事には参加しない人、家の事もほとんどしないの。
術後で体調がよくないのに、もう少し自分から進んで家の事してくれると助かるんだけどね顔(汗)
ストレスいっぱいちっ(怒った顔)
わんこも飼い主も病院通いで忙しい顔(泣)

あ〜ゆっくりしたいふらふら
ニックネーム きよぽん at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

じゃがいもで嘔吐

昨日の晩御飯にじゃがいもを蒸かして鯛とドックフードにトッピング。

ぷりんはアレルギーがあるけど、じゃがいもは大丈夫るんるんドッグフードもじゃがいもで作られたアミノプロテクトなんです。

なのにがく〜(落胆した顔)その日の夜爆弾

page-2-a632e-thumbnail2[1].jpg


以前に撮った写真です上


いろはが嘔吐、ぷりんが夜中に嘔吐、朝方は下痢、ももも朝は食べられず嘔吐犬(泣)
ちょこらも同じものを食べていたのに何も起こらなかったのexclamation×2
体調が良かったから??

鯛が悪かったの?いいえ父ちゃんはいっぱい食べたけど何もなかった顔(汗)

そういえば、じゃがいもだ。
少し芽が出ていたのを取り除いた。ほんの少し青かった部分を取り除いたけど、小さかったから毒が多かったのか?

じゃがいもの芽や青い部分は毒が多いらしく嘔吐下痢になるらしい顔(汗)

取り除いたつもりでも残っていたのかしら?

今まで何度も食べさせているのにこんなの初めてだわ犬(泣)犬(泣)犬(泣)

これからは、もっと気を付けないと体力が無い子や高齢のわんこには命取りになるかももうやだ〜(悲しい顔)

今日の夜はみんな元気になりモリモリ食べました犬(笑)犬(笑)犬(笑)犬(笑)
ニックネーム きよぽん at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

ぷりんの目

またまた久しぶりのブログ更新になりました。

最近ぷりんの目が目やにべったりで、開けているのに半分閉じている。
目やにでカバカバになることが多くなってきた。

今までは点眼だけで済ませていたのが、限界に来たようだ。
病院に予約を入れていたので、朝から大阪の眼科に行ってきた。

DSC_0243.JPG



診察台にのったぷりんはお利口さん。
外面の良いぷりんさん犬(笑)
先生から一年ぶりですねって言われた。
そう、いつもはお薬だけ送ってもらっていました。

先生からは、お薬を変えても短期間で次から次から変える事になるので、お薬はそのままで、
洗浄をすることを勧められ洗浄剤と洗浄する注射針をもらってきました。

目の洗浄の仕方を見ていたら、注射器で結構中まで突っ込んで流していたわ。
目の中から目やにがいっぱい流れ出てきていました。


DSC_0245.JPG



私には難しすぎる、ぷりんが暴れたらもう大変がく〜(落胆した顔)
ここまでは出来ないけど、取りあえず頑張るしかないわ顔(汗)

先生からは、多分飼い主さんも望まないだろうと思いますが後は眼球摘出ですね。
勿論望みませんexclamation×2


それとつい最近まで、ちょこらが一日に数回抱っこした時、ちょっと触れた時、急にキャ〜ンと鳴く時があったので
病院に行って来ました。
先生から痛み止めでしばらく様子を見ながら、散歩も控え安静にするようにと言われました。

ここ最近、良くなってきたのか?泣かなくなり表情も明るくなってきました。

DSC_0244.JPG



今日は久しぶりにいつものコースで散歩に行きましたが、今までより元気になり、
坂道もぐいぐいとみんなを引っ張るかのように、元気よく上っていました。

ちょっと一安心わーい(嬉しい顔)

段々我家のわんこ達、若い時のような無理はさせられないし出来なくなってきました。

元気で長生きはしてほしいですねるんるん


ちょっと前に焼いたパン

cats.jpg

ニックネーム きよぽん at 21:14| Comment(11) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

病理組織検査結果

いろはの検査結果が出ました。

4個の乳腺腫瘍とイボを摘出してもらいましたが、4個の腫瘍を組織検査に出していました。

4個の内3個は良性、1個が低悪性腫瘍と言う結果が出ました。
自分なり、大丈夫と言い聞かせてきたので、ショックでした。

結果.png



でも先生からの説明では、悪性でも最も低いレベルで、血液にもリンパにもほかの転移は見つからず、
腫瘍が切除後に問題になることは希と言う事で、経過観察となりました。

今回は取り除いていただいたので本当によかったです顔(汗)

今の、いろはのお腹です犬(泣)
いろはのお乳は生まれつき左右対称ではないので、あれっと思われるかもexclamation&question


術後2.png


手術から11日後の写真です。
痛々しいですが、すっかり元気になりました。
来週抜糸です。

いろはちゃんの術後服、タオルで作っています。

術後3.png


それと、エコー検査でいろはの肝臓がすごく小さいと言われ、肝臓の数値が少し悪かったようです顔(泣)

薬を飲むほどでも無いのですが、肝臓が悪くなると肝臓が小さいため、ダメージが大きいそうです。
サプリメント「へパアクト」を勧められました。
数日分もらって、与えてみたら好き嫌いの多いいろはですが、パクッと食べてくれましたよ。

でも、病院だと高いんですよがく〜(落胆した顔)
ネットで購入しようと思っています。

今回の乳腺腫瘍ですが、ひょっとしたらもっと早く見つける事が出来ていたかもしれません。
遅くはなかったけど、いつも下っ腹ばかり注意をしていたので後悔もあります顔(汗)
わんこのお乳は、沢山あるので上から下までしっかり触ってみてくださいね。

それと服を着せていると発見も遅れることがあるので、脱がしてしっかり見てあげてくださいねexclamation×2

わんこも高齢になって、今回のこともあり神経質になってしまいますね。

色々バタバタしている間に、次男の二人目の子(女の子)が誕生しました。

先月からあまり良いことが続いていなかったけど、二人目の孫が誕生し少し心が和やかになりました。

みなさんも、愛犬の体のチェックは必ずしてあげてくださいねわーい(嬉しい顔)

ニックネーム きよぽん at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

乳腺腫瘍

我家は、今月いろんな出来事がありました。

父ちゃんの肺炎球菌も良くなって、今週金曜日には退院となり一安心!

なのに! 今度はいろはのお腹に腫瘍のようなものががく〜(落胆した顔)

日曜日の朝、慌てて病院へ。
やっぱり乳腺腫瘍のようで、触診で5個ぐらいあった。

腫瘍の摘出と避妊手術をしていなかったいろは、子宮と卵巣も一緒に取り除く事になり、今日午後から手術をしました。

先生からの電話で無事終わりましたよ。
でも、卵巣がパンパンになっていましたと報告を受けて、面会に行って来ました。
(悪性ではなく卵胞)と言うそうです。
結局、卵が排卵せず、そのまま卵巣にとどまってしまい水泡が出来、ホルモン異常で水がたまるそうです。
もう少し遅れていたら、子宮も悪くなっていたようです。

いつもいろはのお腹には気を付けていましたが、上の方はほとんど気にしなくて、
服を着せることが多く、見落としていたのかも?

そういえば、ここ数か月前から巣作りの動作をがひどく、ストレスがたまりいつもお腹を舐めていました。

下の方のお乳の方が少し張っていたような気がします。

なぜもっと早く気が付かなかったのか?残念です。

いろははもう12歳半。
若い子なら術後、尻尾をふって元気になっているそうですが、いろはの場合まだ、元気がなくボーっとして、まだ麻酔が効いていて点滴をしたままでした。
いろはと名前を呼んでもボーっとした目で眠そうにしていました。

これくらいの年になるとほとんどの子がこのような症状だそうです。
明日になると元気になっているので、明日お迎えに行きます。


iroha.png


以前撮った写真です。

卵胞.png


膨らんでいるのが卵巣です。

右の方に小さいのが、お尻の所にできていた年寄りイボです。

気になっていたので、取っていただきました。一針縫うだけで済みました。

腫瘍は生検に出しています。

早くから避妊手術をしたももと、いろはを比べるとやっぱり、もものように早く手術をした方が良かったと
今はっきりわかりました。

なので今、悩んでおられる方、まだ若いわんちゃんの飼い主さん高齢になるとリスクが高くなります。
私は避妊手術をお勧めします。
いろはは、生理になるといつもストレスが多く辛そうでした。
それに比べるとももはそのようなストレスは感じることは全然ありませんでした。


手術はもちろん麻酔が心配で、でもこのまま置いておく方が乳腺腫瘍が増える可能性が高い。

腫瘍を取って生検に出します。
一週間から10日ぐらい掛かるそうです。

もし悪性だったらと考えると怖くて、でもいろはは12歳半、これ以上無理な治療は出来ないなと
今回の手術で思いました。

明日はお迎えですが、仕事は二時間だけして、後はいろはと一緒に一日過ごそうと思っています。

またまた、いろはちゃん犬(笑)母ちゃんべったりになりそうですわーい(嬉しい顔)
ニックネーム きよぽん at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

飼い主がダウン

我家の一大事がく〜(落胆した顔)

11日から私が寒気と熱でダウン。
13日父ちゃんダウン。
ここまではよくあること顔(汗)

私は熱が掛かりつけに行ったけど熱は下がらない、14日父ちゃんと掛かりつけの病院へ行った。
でもその日のお昼過ぎ、父ちゃんが救急車呼んでくれ!って
痙攣か?ブルブル震えて右肩が異常に痛がった。

救急車で市民病院へ行って、出来る範囲の検査をしたが、インフルエンザでも無く
血液の炎症の数値が異常に高くて、痛みとの関係を疑われて 即入院。

入院3日後、尿検査で肺炎球菌だった。
でも、肺ではなくどこに菌が潜んでいるかの検査が始まった。

二日後だったかな?痛みがあった肩に菌が見つかりました。

毎日点滴、そんな毎日でしたが、私も体調が悪く15日に救急で同じ病院で診てもらったら、

気管支炎が肺炎になりかかっていて、私も血液の炎症の数値が高く、熱が10日間続きました。

その間父ちゃんの病院に行ったり来たり。

わんこ達お留守番ばかりで可愛そうでした。

無題.png



無題4.png



無題1.png



無題3.png



幸い私は肺炎球菌ではなかったのが救い。

買い物も行けなくて、前開きパジャマも買いに行けなくて病院で有料で借りていました。

お嫁さんは切迫早産で自宅で療養中。
息子は仕事だし顔(泣)

やっと私も平熱に戻り、父ちゃんも今日で点滴から解放されます。

本当にその間は、どうなるかと思いましたよ。
わんこもまともに散歩に行ってあげられず、ちょっと無理して散歩に行っては息切れで、疲れて次の日調子が悪く
また散歩にも行けない日が続きました。

このまま私までがと思ったときは、わんこ達のことが一番に頭によぎりました。

何かあったときは、最悪動物病院にお世話になろうと思っていました。

何とかそれ以上悪くならず、父ちゃんの退院もそう遠くないと思います。

肺炎球菌、思ってもいなかった病気。

65歳から補助金があるらしいけど、全額負担でも受けておこうかと思っています。

免疫力が低下するとどこにでもいる菌が入って血液を通して菌がどこかに住むらしいです。
頭とか脊髄に来ると大変だそうです。

普段から手洗い、うがいは必ずして下さいね。

やっと、ブログを書くことができましたが、次はいつの事やら。

まだまだ体調が戻っていないのでしばらくお待ちくださいね。

わんこ達は元気です。それだけが救いです。
ニックネーム きよぽん at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ぷりん頚椎症か!

三日ほど前からぷりんに異変が起きましたもうやだ〜(悲しい顔)

DSC_0041.JPG



いつも食欲旺食盛なぷりん犬(笑)

その日もいつもと同じように食べているのに、水分しか減っていない。

ぷりんのフードはお湯でふやかして与えています。

食べている姿ちょっと変、いつもはお尻を上げているのに、座ったままで食べていたのです。
フードが減らないので、食欲がないのかと思い手で食べさせたところ、
しっかり食べたのです。

今までこんなことは無かったのにexclamation×2

それから、ブルブル震えているし、寝ていてもブルブル抱き上げるとキャン!
半日ぐらい続いてその後いつものぷりんにも戻った。

でも、数時間後またブルブル、心臓のお薬を飲ませようとしたら、口も開けないしまたキャン犬(泣)

そんな様子が三日ほど続いたので、病院へ行ってきました。
今日は院長先生、症状を言ったら下に置いて下さいと言われ、置いてみたら前足が
滑るような感じで前に滑っていきます。

先生が頚椎症かも!

若いとすぐ検査して悪ければ手術をしますが、ぷりんの場合は高齢なので検査や手術の時
死んでしまうことがあるそうです。
今は注射で様子を見ることになりました。

先生が言われるのには、かなり重症のようです。

犬は痛みに結構耐えられる生き物だそうです。

散歩もNG、首輪を付けて引っ張るなんて人間だと首を絞めているようなもの。
っと言われました。

院長先生は、頸椎ヘルニアなどの専門医。
結構、有名な先生のようです。


ぷりんに新たな病気、本当にかわいそうなぷりん。

散歩も行けないようだと衰えが早くなるような気がします。

今は痛みが無いようです。
また明日病院に行ってきます顔(泣)

ニックネーム きよぽん at 21:40| Comment(14) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

いろは点滴治療で入院

我家のいろはが二日前から何も食べなくなり嘔吐、昨日から下痢、
食べなくなって今日で三日目です犬(泣)

DSC_0090.JPG


昨日、病院に行ってきました。
注射とお薬、効いていないのか?

また、嘔吐したのでさっき病院に行ってきましたexclamation×2

血液検査では、炎症の数値が異常に高くそれ以外は異常がありませんでした。
(膵炎の検査は院内では直ぐに出せないそうです)

今日は、一日入院で点滴治療です。


最初、新米先生が子宮の病気の初期だと言われ、手術を勧められたの。
その後、結構ベテランの先生に交代。

結果は、わからなかったけど子宮ではなさそうと言われたの顔(汗)
腸の働きが悪そうといわれ、点滴治療で一日入院が決まり、今病院で治療中です。
(膵炎の可能性もあり)

一体どうなっているのか?

いろはに何かあったら、と考えると涙が出て何もする気が起きない。

こんな事初めてなので、夜が長く感じています。

本当に我が子と同じですね。

いろはは、私にとっては一番の子なんです。
いろはは、いつも私にべったり。

勿論、他の子も心配ですよ。

でも、いろははやっぱり顔(泣)

ニックネーム きよぽん at 22:58| Comment(13) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

ちょこら病院へ

一週間ほど前にお風呂場でちょこらを洗っていた時の出来事。
我家はぷりん以外のわんこ達は、15pぐらいの高さのスノコの上でシャンプーをします。
運動神経の鈍いちょこらは、落ちそうになり爪を傷つけてしましました。
一本の爪が根元から折れて、グラグラとして血が出だしてなかなか止まらず。

IMG_0920.jpg


ぷりんのお薬もあり、一緒に病院へ行ってきました。

今回は新米先生、ちょっと不安顔(汗)

見るなり切った方がいいでしょう!といったかと思うとしばらく注射とお薬で様子を見ましょう。

なんか、すっきりしない判断。

家では、靴下を履かせ脱げないようにテープで巻き、過ごしていましたが
残念ながら、今日の診察の時にまた出血し、結局切ることになり、今後爪が
生えるかもわからないそうです。

これで血が止まらない時は、焼いて治療するそうです。

散歩もしばらくは行けそうもないです。寒いからいいかも顔(ペロッ)

私も風邪でしょうか? 急に声が出なくなり一週間が経ちちょっとましになりましたが、
今度は咳が出始めつらいです。

今まで咳が出る風邪はほとんどなく、長引いています顔(泣)


23日は孫の一歳の誕生日会。
お祝いを持ってお誕生日祝ってきます。

今年もあと少し。
今年最後のブログになってしまうかも。

良いお年をお迎えください。
ニックネーム きよぽん at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

目の病院へ

寒くなってきましたね。

そろそろ紅葉の季節紅葉

我家のわんこ達、元気に過ごしていますよ。

いつまでも子供のももとちょこら。

IMG_9289.jpg



12歳のいろは母さん、元気ですよ。

IMG_2702.jpg



ぷりんのアレルギーもよくなったり悪くなったりの繰り返しですが顔(汗)

この前、マシュウのママさんから教えてもらった「ラバーブーツ」早速購入しました。

IMG_2658.jpg



最初は履かせるのに四苦八苦。
段々慣れたのと伸びたので履かせやすくなりました。

アレルギーのぷりんにはすごく良かった。
散歩から帰ってきた時も、毎回石鹸で洗っていたけどその手間もはぶけたし、
肉球に負担も無くなったし。

マシュウのままさん、有難うございましたわーい(嬉しい顔)



それから、ぷりんの目が徐々に悪くなってきました。でも、元気ですよexclamation×2


症状はもう見えないのはあたり前ですが、眼球が段々小さくなり目ヤニが出るようになって来ました。

近くの獣医さんでは目薬だけで詳しくは診てもらえないので、大阪まで久しぶり診察に行ってきました。

検査結果、眼圧が下がり眼球が小さくなる為に目が奥へと入り、目の回りの毛が中に入り菌が中入ってしまっていました。


目の消毒と目薬を貰いましたが、その内この薬が効かなくなり、次から次をお薬を変えていくことになるそうです。

その後はもう効くお薬が無くなっていくそうです。
なので、進行を遅らせるためにも清潔にするのが一番らしいです。


019.JPG



本当にもっと早くこの病院の先生に会っていたら、ぷりんの目はここまで酷くなってなかったかもバッド(下向き矢印)


目の悪いわんちゃんを飼っている方に、おすすめの病院です。

いつもは病院名を出しませんでしたが、お困りの飼い主さんのためにちょっと言っちゃいますね。

大阪ですが「おり動物病院」おり先生。
「日本の名獣医」って本だったかな?
その本に載っていますよ。

滋賀から大阪まで遠いけど、本当に良い先生に診てもらえて安心わーい(嬉しい顔)犬(笑)

しばらくは、郵送でお薬もいただけることになって良かったです。
高速代もバカにならないからね顔(ペロッ)


cats.jpg


ニックネーム きよぽん at 23:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

こんな事があるの?

みなさん、ちょこらの事でご心配いただき有難うございました。

そんなちょこらですが、奇跡でしょうか?

二日前は、いつもと変わらないちょこらの歯茎でしたが、昨日は私が疲れていて歯磨をしないまま
今日の朝もバタバタしながら口の中も見ないで病院に行きました。

今日は、いつも以上混んでいて待合室でちょこらの口の中を見たら?

えっえっ、右、左????

無い、無いexclamation&question半年ほど前からあんなに歯茎が垂れていたのに、何度見ても無いexclamation×2

あれ?あれ?っと思っている間に、名前を呼ばれ診察室へ。


先生、今見たら無いんです。歯茎の腫瘍がexclamation&question


cats.jpg



先生は本当ですね。
無くなってますね。
悪い物では無かった様なので、歯石もそれほど付いていないので今日は何もしないで様子を見ましょう。
でも、またなるかもしれないので歯磨きはしっかりして下さい。

足の方も一応歩けているのなら、痛み止めをあと一週間飲ませてください。
小型犬はそれで良くなる事もあるのでと、言われ帰って来ました。

まだまだ階段を上る事は無理なので、段差の所は抱っこが必要なようですふらふら

本当に今回は驚きました。

全身麻酔はリスクも多いので、一安心ですわーい(嬉しい顔)

ニックネーム きよぽん at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

ちょこらの足

やっと朝晩は、秋らしくなってきてきましたね。

夏の暑さなどで、ぷりんのアレルギーが再発。
シャンプーの回数が増え、忙しい毎日。


036.JPG



僕は、体が痒いんだ〜 でも母ちゃんがシャンプーしてくれるんだよ〜


10日ほど前、運動神経のにぶいちょこらがソファーに上がろうとして失敗。
その時後ろ足がつったのか、後ろの右足を上げたまま、三本足で歩くようになりました。


cats-2.jpg



ソファーに上れなくなったよ〜



捻挫かと思い二日ほど様子を見ていたのですが、一向によくならないのでぷりんのお薬を
貰うので、ちょこらも一緒に病院へ行きました。
それと、ちょこらの前歯の歯茎一箇所だけ垂れ下がってきたのもあり診察を受けました。

歯茎は3、4ヶ月前ぐらいからなっていたのですが、急に大きくなるようだと切り取り細胞検査をするそうです。
それと歯肉炎の可能性か、しばらく様子を見るそうです顔(汗)

それと足ですが、元々先天性で膝の関節が悪いらしく、今回は捻挫と靭帯との両方から痛み止めをしばらく飲んで
診断するそうです。

お薬を飲み始めて一週間ほど経ちます。

私が思うのには、捻挫ではなさそうです。
階段を上るのが辛そうで、私の助けを待っている状態です。

もし、靭帯だと手術の前に全身麻酔で足の状態を見て手術方法を決めるそうです。

人から聞いたところ、手術後一週間から二週間の入院、その後毎日リハビリに通うそうです。

あ〜そんな事になったら、またまた忙しくなるよ〜ふらふら

捻挫だといいのに。

急な体重の増加も原因の一つ。
300〜400g増えたんですよ。

もっとしっかり観察していれば〜もうやだ〜(悲しい顔)

今思えば、運動神経の鈍さだけではなかったのかも顔(汗)
段々靭帯が伸びてきたのかもしれないわ顔(泣)


038.JPG


私の息子、治るか心配だわ〜 それより心配なのは
私の母ちゃんちょこらに取られそう〜



039.JPG


私の弟大丈夫かしら? 治るかな〜 泣かないかな〜


今週中頃に病院に行って来ます。
それまで良くなるといいのに顔(泣)



最近、私の鼻の調子が悪く病院に通っていましたが、飲み薬と塗り薬を貰って様子を見ていましたが
一向に良くならないので、ネットであれこれ探していたら吸入器が良いと出ていたので、
思い切って購入しました。


IMG_4874.jpg



一週間ほど使っていますが、なかなかいいですね。
お薬も飲まないで、これだけで調子がいいわ。
これから冬になると鼻の乾燥が酷くなるから、これは手放せないわわーい(嬉しい顔)

花粉症の人にもいいみたいよ。



ちょこらの結果次第で、パンもお休みになりそうです。


page.jpg



page-1.jpg


ニックネーム きよぽん at 23:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

アレルギー再発か

ぷりんさん、先週の土曜日にシャンプーしたのに、もう臭う。
アレルギー持ちのぷりんの体は独特の臭い犬(泣)

そんなぷりんさん、昨日のお昼に帰ってみると流血(ちょっと大げさだけど)


IMG_3159.jpg



この日、ぐるぐるハンカチをすっかり忘れてしまった。

良くないかも知れないけど、私の塗り薬ステロイド剤をちょっと塗っている。

そして、シャンプーの頻度が増やさないと。
しばらくは、3日に一度シャンプーが復活ふらふら

乾燥がいけないぷりんお肌に合わせてこのシャンプーを買ってみた。

IMG_4578.jpg



今までのシャンプーは薬用シャンプーで、今のぷりんの肌には合っていない。

これで少しでもよくなればいいけど。


今日の宅配便にはあきれてしまって、営業所に苦情の電話をしてやったちっ(怒った顔)

と言うのは、昨日届く予定だったけど、ちょっと留守にしていて、佐〇運輸の不在伝票に書かれていた携帯番号に
電話してみたら、留守電。
伝言は入れたけど連絡無し。

そして今日、帰ってきたらまた不在伝票が入っていて携帯にかけてみたら、また留守電。
伝言入れてみたけど、全く連絡が来ない。
また掛けたら、留守電そして伝言をまた入れた。

まだ連絡来ない。

シャンプーしないといけないのにちっ(怒った顔)

頭にきて、営業所に苦情の電話を入れたが、なかなか返事が来ない。
また電話をしたら、やっと運転手と連絡が取れたらしく、
担当者から電話が掛かってきた。

なんと言ったか!電話番号あってますかがく〜(落胆した顔)

不在票を見て、番号と担当者の名前も伝えたら、「あっ間違っていました!!」って返事が返ってきた。
大至急届けてくださいと言ったら、8時半頃になるって。

仕方なく了解したが、もっと他の言い方が無いかパンチ

佐〇運輸のお兄ちゃん何とかならないかexclamation×2

やっと届いた時、佐〇運輸のお兄ちゃんexclamationちゃんと謝ってくれた。
最初から謝ればいいのにと思ったけど、余りきつくは言えないものですね。

ヤマ〇運輸はこんな事はないですよ。


ぷりんさん、しっかり泡立ててゆっくり時間をかけて優しく洗い終わったら、気持ちいのか、
今はよく眠っています。

シャンプーだけでなく、フード以外は与えないようにして、3日に一度のシャンプーを頑張ろうと思っています。


ちょっと前の写真です。
父ちゃんにしがみついていますよ。

IMG_1790.jpg


いつもべったりです。

私はこんなに面倒見ても好かれません。
どうしてでしょう? 
ニックネーム きよぽん at 23:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

ぷりんともも病院へ

ここ最近の雨で桜が散りはじめましたが、まだ散りたくないと言っている桜もありましたよ。

今日は、ぷりんの心臓の一ヶ月検診っと言ってもお薬を貰う為。
そして、やっともものゼイゼイの動画が撮れたので、二匹を連れて病院に行ってきました。


018.JPG



今日、病院にはピカピカの獣医さんが沢山研修なのかしら?来ていました。
診察室に入るとピカピカの獣医さんが顔(汗)
ちょっと大丈夫かな〜なんて思いながら、ぷりんを診察台の上に。
ぷりんのカルテを見ながら、咳は大丈夫ですか?
変わりないですと答えるとぷりんの目をじっと診て、何か言いたそうにしていたので、
目は大阪の病院で診てもらっているのでと言ったら、「そうですか!もう歳ですからね〜」
ってピカピカ先生がちっ(怒った顔)そんな言い方ないだろうと心の中で思ったわ。
思わず「家の中ではボールを追いかけていますよ」って言ってしまった。
でも本当だしパンチ


次はももの番顔(汗)


017.JPG


この先生にももは大丈夫だろうか?と思いながら携帯の動画を見せたら頭を傾げてじっと見ていたの。
そこへ院長先生がやって来て、これは咽・・・・??
なんですか?それってっと聞いたら、咽頭部分(喉?)の変形らしい。
ももは、興奮したりするとよくなるのですが、心臓とか呼吸器が悪いわけではなく咽頭の変形によるもので、手術は出来るけどその後遺症で異物が入りやすくなるそうです。
今の所、興奮させないようにする以外ないそうです。
心臓もそんなに心配する事もないし、お腹のクリクリも気にしなくて大丈夫との事でした。

あ〜やっぱり、院長先生わーい(嬉しい顔)
ピカピカの先生には申し訳ないけど、早く立派な先生になってもらいたいです。

ぷりんの目は見えないけど、まだまだ元気。
歳だから〜なんて、目を診て言われたくないよ〜ふらふら

ぷりんのお薬だけ貰って帰ってきたけど、その間いろはとちょこらはお留守番犬(泣)


020.JPG


015.JPG


良い子でお留守番が出来ていましたよ。


相変わらず、パンを焼いていますが写真を撮るのが面倒で、久しぶりに今回撮ってみました。

cats.jpg



長男が帰ってきた時にと思い、冷凍保存しています顔(笑)

ニックネーム きよぽん at 21:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

ぷりんさん、眼科へ

短かった夏。もう秋の虫が鳴いていますよね。

我家のぷりんさん、もう12歳になってしまいすっかりお年寄りの仲間入り。
でも、元気です。


002.JPG



目が痒いのか?ソファーなどでスリスリゴシゴシして目が赤くなってしまいます。
それと左の眼球が小さくなっているみたい顔(泣)

なので、予約を入れて今日ぷりんの眼科に行ってきました。

思っていた通り、左目の眼球は小さくなり眼圧測定不可能。(眼圧が下がりすぎて)
眼圧の測定不可能になると、眼球が小さくなり、目の回りの毛が目の中に入って涙や目ヤニが出てくるそうです。

このまま進行しなければいいのですが進行すると、抗生剤での治療となるそうです。
でも、いずれ段々と抗生剤も効かなくなるんですって犬(泣)

そんなことにならない事を願うばかりです。
右目は、以前と変わらず眼圧は12でした。

目のかゆみは目の中じゃなくて、目の周りの皮膚が原因なんですって。
掛かり付けの獣医さんに、痒み止めでももらいに行こうかと思っていますexclamation×2


病院に行っている間、3ぷー達はお留守番犬(怒)

003.JPG


いろはちゃん、もう11歳になってしまったけど、小さいからまだまだ子犬のようです。


005.JPG



ももちゃん、興奮するとゼイゼイ普段は大丈夫なのに、ルンルン気分になるとまたゼイゼイ。


004.JPG



いつも控えめなちょこら、何をするのも遠慮気味。良い子です。


元気いっぱいです。
ニックネーム きよぽん at 20:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

経過観察

滋賀は毎年、琵琶湖一斉清掃があります。
27日ちょっと早めに会社で有り、今日は地域一斉でありました。
さすがに二日続けては疲れますねふらふら

そして今日、掃除を終えてぷりんの眼科の日だったので、大阪まで行ってきました。

今回も眼圧は落ち着いていました。
先生が言われるには、眼圧は高いのは良くないのは勿論ですが、低すぎて測定不可能まで行くと、
眼球が小さくなり、奥へとへこんで来るそうですがく〜(落胆した顔)
そうすると回りのまつ毛や毛が目に入り、炎症がおき黄色い目やにが出たりして、その治療が必要になってくるそうです。

今回、残っている目薬で終了。
次回の予約も無く、経過観察で何か起きた時に病院に行きます。
取りあえず一安心です。

それにしても今日、病院に来ていた犬種ほとんどがぷーどるでした。
一匹のぷーどるは、片目が白内障、もう片方は多分緑内障じゃないかな?
手術の手続きをされていました。
まだ若いわんちゃんのようでした。


帰りに父ちゃんが大好きなアルコールを買っている間、ぷりんと車の中で待っていたら、
父ちゃん大好きぷりんは、見えない目でずっと心配そうに見ていました。


IMG_4601.jpg



私が呼んでも完全無視顔(泣)

ニックネーム きよぽん at 14:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

再診

ご心配おかけしました。
今日、ぷりんの眼の病院に行ってきました。
あれから点眼薬だけで2週間後の診察です。
眼圧も落ちついているので、良くなること無いのですが、今の所出血していても気にしないで良いとの事。

眼圧が上がると痛みが出るので、それを注意する事。
白目が赤くなったりまぶしがったりしたら、眼圧が上がっているので注意してくださいとの事でしたexclamation×2

もし悪くなったら?っと聞いてみたら、痛みの治療が効かないときは眼の神経を切るような事を言われたような???気がします。
(記憶があやしいです。)
義眼を入れたり、その時は手術となりそうです。

でも、そんなことは今考えないで、ぷりんにとって良い方法をその時に考えて行きたいと思っています。

次回は一ヵ月後です。

今日のぷりんです。


IMG_6097.jpg



そうそう、先生からぷりん自身が3ヶ月もすれば徐々に感覚を取り戻すそうです。
ニックネーム きよぽん at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

最悪の診断

おととい、ぷりんの眼がまたまた悪化。
前より酷くなってしまいました。
なので、昨日大阪の病院に予約を取り、今日仕事を休んで行って来ました。
病院を変わるのは勇気がいりましたが、二回目の病院に不信感心の隅に持っていました。

ネットで探してみたら、たまたま100人の名医の中の獣医さんでした。

ぷりんが白内障になった時から、病院選びに間違いがあったのです。
すごく残念です。
わん子を飼っておられる方に少しでも知ってもらいたいです。
こんな事にならないようにexclamation×2

アレルギーの病院選びには間違いがなかったけど眼の獣医さん選びに失敗。
結果論ですが、ぷりんの白内障はこの病院に行っていたらこんなにならなかった。
ぷりんの白内障が初期だった頃、県内で眼の専門〇〇動物病院をネットで探し受診をした。
その時、手術では治らない白内症と診断され、レーザー治療が必要と診断された。
大阪の病院を紹介しますが、効果は???
仕方がないような決断を下され、なくなく点眼治療の方向へ。(沢山の目薬処方)

結局高価で、途中で目薬中止をした。

その後、3年が経過。
白内障が進んで行き、そして今回のような症状が現れました。

長くなりましたが今日の診察結果、聞きたくない診断を下されました。

もう、両目の視力は勿論光も見えていない状態で、右目/全剥離・眼圧4〜5、 左目/ほぼ剥離・眼圧5.
治す事は不可能、ブドウ膜炎もあり、その為眼圧が低いそうです。
でも、いつ眼圧が上がるかもしれないので、これからも要注意。

ここまで診断するには、エコーしかないそうです。
前の病院では、そんな機械も無いし、想像での自己診断。

今日の病院では、しっかり見せていただきました。


007.JPG


008.JPG



絵で教えていただきました。

009.JPG



分かりにくいとは思いますが、ぷりんの目の出血も炎症を止めなければ、止血剤では止まりません。

前の病院のお薬を持参するようにいわれ見て貰ったら?????
調合したお薬、何が入っているのか???


今回は、剥離してしまっているので、剥離に効く目薬は高価すぎるし、今のぷりんには使っても
余り意味がないので、他の目薬を出していただきました。

先生に言われたのが、3年も経ってしまっていたら手遅れ何故もっと早く連れてこなかったのか?
僕の所だったら手術は出来たよ。

思わず、涙がこぼれてしまい自分自身すごく情けなく思いました。
これからは、眼球に外からの傷をつけないためにすることと、眼圧が上がらないか定期的に通院し眼圧を計る事。
今起きている症状を悪化させないように気を付けてあげるしかないようです。


ちなみに前の病院でもらった薬はこれです。
眼を洗う水、目薬2本・1日各3〜4回、飲み薬。

003.JPG



今日もらった病院の薬はこれだけです。
点眼は1日2回

010.JPG


すごく信頼できるお医者さんでした。


ブログを見ていただいた飼い主さんで、ご心配な方はいっぱいいっぱい調べて病院を探してあげてください。
専門分野ってありますよね。
犬の眼科って少ないからなかなか近くには無いかもしれないですがわん子のためです。

ここの先生は眼だけではないので、他の事も色々話していただきました。

文章にするのは難しいです。余りうまく伝えられないのが残念です顔(汗)

ちなみに治療費

専門医ではない病院

ステロイド2回、血液検査

17,325円


二回目の病院(専門獣医?)

12,800円



三回目(専門獣医)

12,420円
高速代 ????円


保険に入っていないので、かなり痛かった顔(汗)
これからも高額医療費になると思うけど、ぷりんの為。
毎日お茶漬けかな顔(ペロッ)
ニックネーム きよぽん at 16:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする