2016年06月11日

病理組織検査結果

いろはの検査結果が出ました。

4個の乳腺腫瘍とイボを摘出してもらいましたが、4個の腫瘍を組織検査に出していました。

4個の内3個は良性、1個が低悪性腫瘍と言う結果が出ました。
自分なり、大丈夫と言い聞かせてきたので、ショックでした。

結果.png



でも先生からの説明では、悪性でも最も低いレベルで、血液にもリンパにもほかの転移は見つからず、
腫瘍が切除後に問題になることは希と言う事で、経過観察となりました。

今回は取り除いていただいたので本当によかったです顔(汗)

今の、いろはのお腹です犬(泣)
いろはのお乳は生まれつき左右対称ではないので、あれっと思われるかもexclamation&question


術後2.png


手術から11日後の写真です。
痛々しいですが、すっかり元気になりました。
来週抜糸です。

いろはちゃんの術後服、タオルで作っています。

術後3.png


それと、エコー検査でいろはの肝臓がすごく小さいと言われ、肝臓の数値が少し悪かったようです顔(泣)

薬を飲むほどでも無いのですが、肝臓が悪くなると肝臓が小さいため、ダメージが大きいそうです。
サプリメント「へパアクト」を勧められました。
数日分もらって、与えてみたら好き嫌いの多いいろはですが、パクッと食べてくれましたよ。

でも、病院だと高いんですよがく〜(落胆した顔)
ネットで購入しようと思っています。

今回の乳腺腫瘍ですが、ひょっとしたらもっと早く見つける事が出来ていたかもしれません。
遅くはなかったけど、いつも下っ腹ばかり注意をしていたので後悔もあります顔(汗)
わんこのお乳は、沢山あるので上から下までしっかり触ってみてくださいね。

それと服を着せていると発見も遅れることがあるので、脱がしてしっかり見てあげてくださいねexclamation×2

わんこも高齢になって、今回のこともあり神経質になってしまいますね。

色々バタバタしている間に、次男の二人目の子(女の子)が誕生しました。

先月からあまり良いことが続いていなかったけど、二人目の孫が誕生し少し心が和やかになりました。

みなさんも、愛犬の体のチェックは必ずしてあげてくださいねわーい(嬉しい顔)

ニックネーム きよぽん at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

乳腺腫瘍

我家は、今月いろんな出来事がありました。

父ちゃんの肺炎球菌も良くなって、今週金曜日には退院となり一安心!

なのに! 今度はいろはのお腹に腫瘍のようなものががく〜(落胆した顔)

日曜日の朝、慌てて病院へ。
やっぱり乳腺腫瘍のようで、触診で5個ぐらいあった。

腫瘍の摘出と避妊手術をしていなかったいろは、子宮と卵巣も一緒に取り除く事になり、今日午後から手術をしました。

先生からの電話で無事終わりましたよ。
でも、卵巣がパンパンになっていましたと報告を受けて、面会に行って来ました。
(悪性ではなく卵胞)と言うそうです。
結局、卵が排卵せず、そのまま卵巣にとどまってしまい水泡が出来、ホルモン異常で水がたまるそうです。
もう少し遅れていたら、子宮も悪くなっていたようです。

いつもいろはのお腹には気を付けていましたが、上の方はほとんど気にしなくて、
服を着せることが多く、見落としていたのかも?

そういえば、ここ数か月前から巣作りの動作をがひどく、ストレスがたまりいつもお腹を舐めていました。

下の方のお乳の方が少し張っていたような気がします。

なぜもっと早く気が付かなかったのか?残念です。

いろははもう12歳半。
若い子なら術後、尻尾をふって元気になっているそうですが、いろはの場合まだ、元気がなくボーっとして、まだ麻酔が効いていて点滴をしたままでした。
いろはと名前を呼んでもボーっとした目で眠そうにしていました。

これくらいの年になるとほとんどの子がこのような症状だそうです。
明日になると元気になっているので、明日お迎えに行きます。


iroha.png


以前撮った写真です。

卵胞.png


膨らんでいるのが卵巣です。

右の方に小さいのが、お尻の所にできていた年寄りイボです。

気になっていたので、取っていただきました。一針縫うだけで済みました。

腫瘍は生検に出しています。

早くから避妊手術をしたももと、いろはを比べるとやっぱり、もものように早く手術をした方が良かったと
今はっきりわかりました。

なので今、悩んでおられる方、まだ若いわんちゃんの飼い主さん高齢になるとリスクが高くなります。
私は避妊手術をお勧めします。
いろはは、生理になるといつもストレスが多く辛そうでした。
それに比べるとももはそのようなストレスは感じることは全然ありませんでした。


手術はもちろん麻酔が心配で、でもこのまま置いておく方が乳腺腫瘍が増える可能性が高い。

腫瘍を取って生検に出します。
一週間から10日ぐらい掛かるそうです。

もし悪性だったらと考えると怖くて、でもいろはは12歳半、これ以上無理な治療は出来ないなと
今回の手術で思いました。

明日はお迎えですが、仕事は二時間だけして、後はいろはと一緒に一日過ごそうと思っています。

またまた、いろはちゃん犬(笑)母ちゃんべったりになりそうですわーい(嬉しい顔)
ニックネーム きよぽん at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

飼い主がダウン

我家の一大事がく〜(落胆した顔)

11日から私が寒気と熱でダウン。
13日父ちゃんダウン。
ここまではよくあること顔(汗)

私は熱が掛かりつけに行ったけど熱は下がらない、14日父ちゃんと掛かりつけの病院へ行った。
でもその日のお昼過ぎ、父ちゃんが救急車呼んでくれ!って
痙攣か?ブルブル震えて右肩が異常に痛がった。

救急車で市民病院へ行って、出来る範囲の検査をしたが、インフルエンザでも無く
血液の炎症の数値が異常に高くて、痛みとの関係を疑われて 即入院。

入院3日後、尿検査で肺炎球菌だった。
でも、肺ではなくどこに菌が潜んでいるかの検査が始まった。

二日後だったかな?痛みがあった肩に菌が見つかりました。

毎日点滴、そんな毎日でしたが、私も体調が悪く15日に救急で同じ病院で診てもらったら、

気管支炎が肺炎になりかかっていて、私も血液の炎症の数値が高く、熱が10日間続きました。

その間父ちゃんの病院に行ったり来たり。

わんこ達お留守番ばかりで可愛そうでした。

無題.png



無題4.png



無題1.png



無題3.png



幸い私は肺炎球菌ではなかったのが救い。

買い物も行けなくて、前開きパジャマも買いに行けなくて病院で有料で借りていました。

お嫁さんは切迫早産で自宅で療養中。
息子は仕事だし顔(泣)

やっと私も平熱に戻り、父ちゃんも今日で点滴から解放されます。

本当にその間は、どうなるかと思いましたよ。
わんこもまともに散歩に行ってあげられず、ちょっと無理して散歩に行っては息切れで、疲れて次の日調子が悪く
また散歩にも行けない日が続きました。

このまま私までがと思ったときは、わんこ達のことが一番に頭によぎりました。

何かあったときは、最悪動物病院にお世話になろうと思っていました。

何とかそれ以上悪くならず、父ちゃんの退院もそう遠くないと思います。

肺炎球菌、思ってもいなかった病気。

65歳から補助金があるらしいけど、全額負担でも受けておこうかと思っています。

免疫力が低下するとどこにでもいる菌が入って血液を通して菌がどこかに住むらしいです。
頭とか脊髄に来ると大変だそうです。

普段から手洗い、うがいは必ずして下さいね。

やっと、ブログを書くことができましたが、次はいつの事やら。

まだまだ体調が戻っていないのでしばらくお待ちくださいね。

わんこ達は元気です。それだけが救いです。
ニックネーム きよぽん at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

動物園

5月3日、何十年ぶりに初めて孫と京都動物園に行ってきました。

昔と違ってすごくきれいになっていましたよexclamation×2


cats.jpg



イルカ.png



1歳と4か月、わかっているのかな〜


cats2.jpg



カカは家で安静!!
でも、トトと一緒で喜んでいました。


ばっちゃんと2.png


写真は好きじゃないけど、今回は孫とならカメラ


この日は、疲れたのか夜はあまり寝なくて一苦労でした。
次の日はかわいそうに熱が出てしまいました。

でも、楽しい一日でしたわーい(嬉しい顔)

その間、4ぷー達はお留守番。
きっとストレス上上上上
ニックネーム きよぽん at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

ゴールデンウイークの始まり

お久しぶりです。

一か月前から、お嫁さんが切迫早産で入院病院
何とか一か月の入院であと一か月自宅療養になりました。
実家に行っていますが、入院中息子のお弁当やら、夕ご飯やら週末は孫も一緒にお泊りでした。

そして、昨日から孫と息子が一泊しました。

kai.png



4ぷーと父ちゃんとの生活がガラッと変わり本当に忙しい毎日でした顔(なに〜)

若い時とは違って本当に疲れます顔(汗)

体力が無い私には、大きな孫を抱っこするのは本当に足も腰も悲鳴を上げています。
でも、可愛いしハートたち(複数ハート)頑張れるのかな?


でも、お嫁さんの実家のお父さんお母さんには、本当に感謝です。
孫の面倒をずっと見てもらって、保育園の送り迎えやら本当に有難いです。


孫が来ると、ぷりんが噛まないかと気を使います。
ぷりんは寝ているときに、触られたりすると目が見えないので驚きとで、ギャオ〜と
怒ったりして、注意が必要です。

purin.png



いろはは、どうも孫のことが好きではないようです。
孫が来るとすごく焼きもちを焼き、ストレスがたまるようです。
ちょっと可愛そうなくらいです犬(泣)


iroha.png



ももは、孫に対して威嚇し始めわんわんとすごくうるさいんです。
時間が経てばなれるかと思うけど、全く一緒で始めから終わりまでうるさかった。

momo.png



ちょこらちゃんは、孫のお気に入りです顔(メロメロ)


なでなでしてもらったり、抱っこしてもらったり、でもちょこらは迷惑そうですが、
でも、孫に自分から寄っていきます犬(笑)

thoco.png



始め孫は、わんこ達にあまり寄っていかなかったけど、日に日に自分から寄っていくようになり、
今では、自分がしてもらっていることをわんこにしてあげています。

わんこと赤ちゃんが一緒に生活するのって本当にいいことなんだって、心から感じ取れました。

免疫力もつくそうだしねわーい(嬉しい顔)


3日は息子と孫と父ちゃんと4人で、動物園に行く予定でするんるん

どの動物見てもわんわんって言いそうです猫(足)
ニックネーム きよぽん at 21:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ぷりん頚椎症か!

三日ほど前からぷりんに異変が起きましたもうやだ〜(悲しい顔)

DSC_0041.JPG



いつも食欲旺食盛なぷりん犬(笑)

その日もいつもと同じように食べているのに、水分しか減っていない。

ぷりんのフードはお湯でふやかして与えています。

食べている姿ちょっと変、いつもはお尻を上げているのに、座ったままで食べていたのです。
フードが減らないので、食欲がないのかと思い手で食べさせたところ、
しっかり食べたのです。

今までこんなことは無かったのにexclamation×2

それから、ブルブル震えているし、寝ていてもブルブル抱き上げるとキャン!
半日ぐらい続いてその後いつものぷりんにも戻った。

でも、数時間後またブルブル、心臓のお薬を飲ませようとしたら、口も開けないしまたキャン犬(泣)

そんな様子が三日ほど続いたので、病院へ行ってきました。
今日は院長先生、症状を言ったら下に置いて下さいと言われ、置いてみたら前足が
滑るような感じで前に滑っていきます。

先生が頚椎症かも!

若いとすぐ検査して悪ければ手術をしますが、ぷりんの場合は高齢なので検査や手術の時
死んでしまうことがあるそうです。
今は注射で様子を見ることになりました。

先生が言われるのには、かなり重症のようです。

犬は痛みに結構耐えられる生き物だそうです。

散歩もNG、首輪を付けて引っ張るなんて人間だと首を絞めているようなもの。
っと言われました。

院長先生は、頸椎ヘルニアなどの専門医。
結構、有名な先生のようです。


ぷりんに新たな病気、本当にかわいそうなぷりん。

散歩も行けないようだと衰えが早くなるような気がします。

今は痛みが無いようです。
また明日病院に行ってきます顔(泣)

ニックネーム きよぽん at 21:40| Comment(14) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

10歳になりました。

我家のももちゃん、ちょこらちゃん、今日で10歳になっちゃいました。

でも見た目は、5歳???

DSC_0029.JPG


あと、べっぴんさんのさくらちゃんがいたけど、よその子になっちゃいました。

お誕生日なのに何もプレゼントもしてあげられなかった顔(汗)
休日には作ってあげるからね。


この子たちを産んでくれた小さい体のいろはちゃん。

DSC_0033.JPG


元気になったいろは母さん、今はモリモリ食べているけど散歩が嫌いなんです。
散歩の時間になるとぶるぶる震えて、隠れてしまうんです犬(泣)


ちょっと前に、わんこ用塩なし食パンを焼いてあげたら、ももちゃん、いろはちゃん大喜び犬(笑)犬(笑)
ちょこらは好きじゃないし犬(泣)
ぷりんはアレルギーで食べられないし犬(怒)

今でも人間用のパンは焼いていますが、昨日!大失敗がく〜(落胆した顔)

メッシュパン焼き上げて開けた途端爆弾
火傷しなくてよかったふらふら
でも、周りにチョコレートが散乱顔(泣)

cats.jpg


原因は醗酵しずぎか顔(汗)


DSC_0026.JPG


これは最高に形は良かったが、味が下
ウインナーかベーコンを入れなかったから物足りない味に

今日のパンは大丈夫かな?
ニックネーム きよぽん at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

ももちゃんが痔?

お陰様でいろはの体調が戻ってきました。

DSC_0021.JPG


注射や点滴、初めての一泊入院、いろはちゃん病院で一日中泣いていたそうです。

元気になったいろはちゃん、食べ過ぎて心配するほどガツガツ食べています。


いろはが良くなったかと思うと、ちょこらの食欲が落ちてまた心配だったけど、3日目ぐらいから少し元気が出てホッとしています。

DSC_0023.JPG


いろはのことで大変だったので、愛情不足で寂しかったのかもしれません。


ちょこらが良くなったと思っていたら、三日前にももちゃんの肛門にがく〜(落胆した顔)

DSC_0019.JPG



フンをして肛門を拭いたら、赤っぽいのが付いていた。

二日前には、はっきりとついていたので、フンをとってしっかり見たら、フンの周りに血がはっきりとついていた。

昨日、仕事を終えて病院に行ってきました。

痔ですか?聞いたら、犬は人間と違ってそんなことは無いのですよ。
肛門に指を突っ込んで診てもらったけど、特に悪いものはなさそうですよ。

フンを顕微鏡でも見てもらったけど、
何もなかった。

多分、歳と共に腸の粘膜が弱っているのかも、下痢もないのでそれほど心配はなさそうですといわれ、ちょっと安心して帰って来ました顔(汗)

ももちゃん、もう初老だって!え〜ふらふら
いつまでも子供みたいなのに顔(泣)

この一週間ほどは、本当に病院へ行ってばかり。
疲れました顔(汗)


孫のスタイを作ってみました。

DSC_0013.JPG


DSC_0006.JPG


残り物の生地で作ったので、今度はもっと可愛いの作ってみようかなわーい(嬉しい顔)
ニックネーム きよぽん at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

いろは点滴治療で入院

我家のいろはが二日前から何も食べなくなり嘔吐、昨日から下痢、
食べなくなって今日で三日目です犬(泣)

DSC_0090.JPG


昨日、病院に行ってきました。
注射とお薬、効いていないのか?

また、嘔吐したのでさっき病院に行ってきましたexclamation×2

血液検査では、炎症の数値が異常に高くそれ以外は異常がありませんでした。
(膵炎の検査は院内では直ぐに出せないそうです)

今日は、一日入院で点滴治療です。


最初、新米先生が子宮の病気の初期だと言われ、手術を勧められたの。
その後、結構ベテランの先生に交代。

結果は、わからなかったけど子宮ではなさそうと言われたの顔(汗)
腸の働きが悪そうといわれ、点滴治療で一日入院が決まり、今病院で治療中です。
(膵炎の可能性もあり)

一体どうなっているのか?

いろはに何かあったら、と考えると涙が出て何もする気が起きない。

こんな事初めてなので、夜が長く感じています。

本当に我が子と同じですね。

いろはは、私にとっては一番の子なんです。
いろはは、いつも私にべったり。

勿論、他の子も心配ですよ。

でも、いろははやっぱり顔(泣)

ニックネーム きよぽん at 22:58| Comment(13) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

ラバーブーツの筒についての訂正

前回のラバーブーツの筒ですが間違っていたので修正させていただきます顔(汗)

我家のぷりんは体重5.5s、オレンジのラバーブーツを履かせています。

筒はアルミホイルの芯ではダメでサランラップの15m巻の芯が丁度よかったです。

キッチンペーパの芯もダメでした。

それより小さいわんちゃんサイズだとサランラップの50m巻の筒が良いと思います。


筒.png



それで合わなければ】Pawz専用パウズジョーズがあります。

筒はただなのでおすすめですわーい(嬉しい顔)


ニックネーム きよぽん at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする